サッカー留学はいつするのがベストなのか?

結論から言うとまずは早い段階で1度体験してきてほしい。

カズがブラジルに行っていたことはサッカーファンでない人でもご存知だろうが、元日本代表の遠藤保仁も海外留学経験者だ。遠藤の場合は高校時代にブラジルに留学している。その経験がいまの彼を作ってきたのは間違いない。

もし、あなたが将来海外でプレーしたいなら、早い段階でその目標を見てきてほしい。そして、その国のフットボールはもちろん、文化、人々などが自分に合うのか感じてきてほしい。帰国後もまた行ってみたいと思えたのなら、トレーニングはもちろん、語学も勉強して準備をしていくことで可能性は広がっていく。

実際に初めて海外に行って現地のプロテストを受けるより、1度留学を経験している選手の方が良い結果が出ている。海外では外国人である日本人が何を求められているのか、何が通用して、何が通じないのかを知ることが必要だ。

留学
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント