フットサルトレーニング『数的有利の攻撃』 

f:id:soluna-fs:20151118215654p:plain

数的有利を教えるための基本的なトレーニング。パスをするか、パスをするフリをして縦に仕掛けるか判断させる。学年が上がれば、ワンツーというイメージが2人で共有できるだろう。
DFが来なければずっとパス交換をする子も出てくるかと思うので、そのときはパスの回数を制限してほしい。そうすることで縦に仕掛ける動きや少し弱めのパスを出してDFを動かす工夫が出始める。数的有利な状況なので、OF側がリアクションにならないように積極的に仕掛けることが大事。指導者は選手にアクションを起こさせるよう促す。

この図では中央の位置で行なっているが、タッチライン際で行えば、パラレラなどまた違った状況が起こるはず。

サッカー、フットサル、スクール、福岡

トレーニング
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント