トレーニングメニューの準備

指導で大事なのはトレーニングの修正。先日、たまたま通りかかったグラウンドで選手らの技術レベルでは難し過ぎる課題を与えている指導者を見掛けました。「なんで、出来ないんだ!」って叫んでいましたがそれは指導者の責任です。恐らく本などを見て引っ張ってきたメニューをそのままやったのでしょう。
私は事前に3〜4個のオーガナイズを用意しておきます。難し過ぎたり、簡単過ぎたりした場合にすぐに修正するためです。そんなにいくつも考えるのが大変という方にはどんなトレーニングにも共通する修正方法があります。

・コートの広さを変える
・タッチ数を変える
・選手数を変える

この3つを意識するだけである程度の微調整は可能です。ただし、大事なのは指導者がこのトレーニングで何を伝えたいのかということ。例えばワンツーを使わせたいトレーニングだったのにドリブルのことを細かく指導し始めたらブレてしまいます。なので、頭で考えるだけでなく、その日に行うメニューを図や文字として書いてみることをオススメします。


サッカー、フットサル、スクール、福岡

トレーニング
スポンサーリンク
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント