出来たところに目を向けましょう!

今日はしつけの話です。当クラブではスポーツの技術以上に集団生活のルール、マナーなどしつけ面も指導しています。でも、叱ることより、出来る限りたくさん褒めてあげることを心掛けています。

子どもたちの出来ないところを探していくとキリがありません。まだまだ失敗して色んなことを学んでいく段階だから出来ないのは仕方ないのです。
当クラブではまだ高学年の子は在籍していません。1番下は2013年生まれの3歳です。3歳からフットサルを始めるって凄いことですよね。でも、シュートの順番を並ぶのも最初はできません。座って話を聞くこともできません。そもそも集合と言われて集まりません笑

でも、そんなところからスタートした会場も数ヶ月経つとキーパーを順番に交代して試合が出来るようになりました。大事なのは『出来たところに目を向けてあげる』ということ。
練習後にお父さん、お母さんから何か1つで良いので褒めてあげてほしいと思います。それが自信に繋がり、フットサルという競技をもって好きになるキッカケになりす!
そして、スポーツを通じて、たくさんのものを吸収して成長してもらえると私も嬉しいです。

サッカースクール/フットサルスクール/福岡/筑紫野/久留米/筑後/

トレーニング
スポンサーリンク
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント