フットサルとサッカーでのドリブルの違い

フットサルとサッカーではドリブルの仕掛け方が違います。
サッカーの場合はピッチが広いため、DFとの距離が遠いところからボールを運べます。そのためスピードに乗った状態で相手に仕掛けることができます。さらにDFの背後にもスペースがあることが多いため、そのまま一気に抜き去ることができます。

f:id:soluna-fs:20170620190514p:plain

しかし、フットサルの場合はDFとの距離が近いことが多いです。そのためスピードで抜くというよりはボールを相手に晒して誘うことで相手に足を出させたり、重心を動かすことでその逆をつくというドリブルが必要です。もちろん、そこにスピードの緩急は必要です。

f:id:soluna-fs:20170620190529p:plain

このような駆け引きをするためには相手をよく見る洞察力が必要です。DFとの駆け引きを楽しめるくらい余裕を持ってプレーできる選手を目指していきましょう!

サッカースクール/フットサルスクール/ジュニア/福岡/筑紫野/久留米/筑後/香椎

トレーニング
広告
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント