12月17日 U-8練習試合結果

クーバーコーチング様、アネーロサッカースクール様との3チームでの練習試合でした。原田・新宮会場のU-8合同チームで試合に挑みました。今日は保護者の方々も見ていて面白い試合展開だったのではないでしょうか?

f:id:soluna-fs:20171217214907j:plain

f:id:soluna-fs:20171217215001j:plain

<第1試合>
vs アネーロ① 4−0
得点者:あおと2、たつや、はると

<第2試合>
vs アネーロ② 3−1
得点者:あおと、だいち(新宮)、りょうすけ

<第3試合>
vs クーバー(イエロー) 2−1
得点者:さく、だいち(新宮)

<第4試合>
vs クーバー(レッド) 0−1
得点者:なし

<第5試合>
vs クーバー(ブルー) 2−0
得点者:さく、たつや

f:id:soluna-fs:20171217215032j:plain

今日の試合は全体を通してすごく良かったです。練習でしていることが少しずつ出来るようになっている手応えを感じました。だからこそ、ミスも増えてきました。でも、それには理由があります。今まではボールを受けたらゴールまで最短距離でドリブルすることしかできなかったのが、最近では一旦後方にパスを出したり、サイドにドリブルしたり、遠目からでもシュートを狙っていく動きが出てきました。ボールの扱いが上達してきたことで、プレーの選択肢が増えてきているのです。そのため、ボールを受けてから、相手が奪いにくる1、2秒の間にいくつかの選択肢から最適なもの判断する必要があります。いまはそこで違う選択をしてしまったり、探している間に相手に寄せられてボールを失うことや、苦し紛れに出したパスが失点に繋がる場面が出ています。でも、これはネガティヴなミスではなく、成長したからこそ生まれた次の課題なのです。

次のステップとして正確なパスで遠くにも出せるキック精度や簡単にボールを失わないキープ力など、身に付けなければならない技術はまだまだあります。今日の試合でもここでこういう技術があれば打開できるのになぁ、あの位置に走り込めたら簡単にパスが通って得点できたのになぁという場面はたくさんありました。今後、指導していかなければならないポイントがいくつか見つかりました。まだまだ成長できるこの年代はこれからの成長が楽しみです。

今日は相手チームのルールを受けてサッカーボールで試合を行いました。普段フットサルボールを使用しているため浮き球の処理に手こずるかなと思っていましたが、いつも通りにプレーできていましたね。ローバウンドの少し重いフットサルボールで練習していることでサッカーボールを使ったときには遠くからでも強いシュートが狙えるようになりました。来年はサッカーの試合も予定していますし、総合的なフットボールの選手として成長できるようにこれからも技術を伸ばしていきます!

f:id:soluna-fs:20171217215135j:plain

試合結果
広告
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント