1月20日(土)大野城市サッカー大会結果

大野城市で開催されましたグリフォンスポーツクラブ様主催のサッカー大会に出場しました。参加者が多かったので原田会場(オレンジ)と久留米・筑後・新宮会場合同(ピンク)の2チームに分けての出場となりました。

7人制の試合ではありましたが、フットサルから習い始めた子が多い当クラブではサッカーの大会自体初めて出場するという子も多かったことでしょう。
細かい指示をして普段練習でやっていないことを求めても仕方ないので、試合前には守備のときのポジションだけを決めて、3列のブロックを作りプレスを掛けていくという最低限の約束事だけを話し、あとは子どもたちに自由にやらせました。

f:id:soluna-fs:20180120221054j:plain

【試合結果】

オレンジチーム(原田)

<第1試合>
vs 赤 0−1

<第2試合>
vs 緑 1−0
得点者:しゅんや

<第3試合> ※SOLUNA同士の対戦
vs ピンク 0−0

<第4試合>
vs 青 6−0
得点者:りょうすけ3、しゅんや2、さく

<第5試合>
vs 黄 2−0
得点者:りょうすけ2

f:id:soluna-fs:20180120221134j:plain

ピンクチーム(久留米・筑後・新宮)

<第1試合>
vs 青 0−0

<第2試合>
vs 黄 1−0
得点者:はやと

<第3試合> ※SOLUNA同士の対戦
vs ピンク 0−0

<第4試合>
vs 緑 3−0
得点者:けいた2、はやと

<第5試合>
vs 赤 0−2

【大会結果】

準優勝:オレンジ

第3位:ピンク

得点王:りょうすけ(5得点)

f:id:soluna-fs:20180120221226j:plainf:id:soluna-fs:20180120221301j:plain

f:id:soluna-fs:20180120221351j:plain

【総評】

予想以上に「サッカー」が出来ていましたね。キーパーからのロングキック一辺倒の戦いをするかなと思っていましたが、近くの選手に預けて展開させたりとしっかり組み立てながらゴールを奪おうとしていました。
守備の部分も切り替えが速く、最後まで走ってくれました。これはフットサルのトレーニングの効果ですね。『切り替えの速さ』がSOLUNAの生命線だと思います。ここはもっと拘ってやっていかないといけません。
基礎の技術も向上してきてプレーの幅が広がってきました。他クラブのコーチからも皆んな上手いと褒めていただきましたよ。ここからはチーム戦術を学んでいき、もう1つ高いレベルの選手を目指していきましょう!

今回はSOLUNA同士の対戦もありました。とても良いゲームでした。結果は引き分け。まあ、この引き分けがどちらのチームも優勝を遠ざけたのですが…笑
試合やイベントで顔を合わせることが増えてきて、他会場の子でも名前で呼んだりコミュニケーションを取るようになってきたのは嬉しいですね。春の合宿に参加する子はまた一緒に試合しましょう。

 

保護者の皆さまも早朝からご参加ありがとうございました。今日の試合を見てもらった通り、子どもたちは日々成長しています。出来ないところに目を向ければまだまだ色々見つかることでしょう。でも、まずは出来たところに目を向けてあげてください。子どもたちはお父さん、お母さんが思っている以上にフットサル(サッカー)を理解してきています。出来ていないところも本人が1番知っています。でも、分かっていても出来ないのが今の段階なのです。長所があって、短所もある。これは選手の個性です。
私はこれまで選手のスカウティングの仕事もしてきましたが、将来的に高いレベルを目指すのであれば、平均点の選手は評価されない世界だということを知っておいてください。綺麗な形のレーダーチャート(六角形のグラフ)より、凸凹のあるレーダーチャートの選手の方が評価された例は多数あります。まずは自分の武器を伸ばして個性のある選手を目指してください。

今年も大会、試合、そして、アカデミークラスの練習も行なっていきます。皆んなでさらに上達していきましょう!

f:id:soluna-fs:20180120221443j:plain

試合結果
広告
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント