伝えたいのはフットサルだけではありません。

子どもたちの可能性は無限大

春になると新しく習い事を始めたい子が増えますね。当クラブにも体験に来る方が増えることでしょう。しかし、その一方で辞める子が出る時期でもあります。
私が指導者に成り立ての頃は退会者が出たら相当凹んでいました。もちろん今でもその気持ちはありますが、子どもたちのことを考えたら幼少期にいろいろな習い事をすることは良いことなのでポジティブに捉えるようにしています。
フットサル(サッカー)だけでなく、野球や水泳、スポーツ以外にもピアノやダンス…たくさん経験して、自分がこれから続けていきたいことを見つけてもらえると嬉しいです。

子どもの可能性は無限大です。今の時期に色々なことにチャレンジして欲しいと思います。幼少期の頃に得意だったこと、先生に褒めて貰えたことは、大人になってからもその人の長所、強みになっているそうです。つまり、将来どういう道に進むべきかを見つけるためにもいま経験することはとても大事なことです。
もちろん、フットサルがその子にとって1番のスポーツになってくれたら嬉しいです。私が伝えたいのはスポーツの技術だけではありません。もし、フットサルから離れても何かがその子に残るように『フットサルを通じて人として大切なものを学べる』そんなクラブ作りをしていきたいと思っています。

フットサル
広告
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント