1月27日(日) U-8 NBFP CUP 大会結果

本日1月27日(日) U-8 NBFP CUPに参加しました。アカデミー生3名とスクール生7名の合同チームで挑みました。普段と違い慣れないサッカーボールでの試合、前日の雪の影響でスリッピーなピッチに本来の力が出せるか心配していましたが、いつも以上の力を出してくれた試合となりました。

 

vs バディ(ブルー)
0−0

vs FC PRIDE
4ー1

得点者:きょういち2、せな、OG

vs バディ(レッド)
1−0
得点者:だいち

vs バディ(ブラック)
2−1
得点者:あおと、きょういち

vs WISH 北九州
0−3

福岡県代表になるようなレベルの高いクラブもいる中での大会となりましたが、8チーム中、準優勝という結果となりました。
普段いっしょに練習をしていない選手が多いので1試合目はお互い遠慮しがちになり、今日はどうなることかと思いましたが、試合が進むにつれて少しずつパスも繋がりだしチームとして機能し始めました。
身体の入れ方が以前より上手くなってきた選手が増えたので1対1で簡単に抜かれる場面は減りましたが、最後の敗れた
試合では相手の球際が強く終始相手のペースで試合が進んでしまいました。年齢の差はない中で5分5分のところのボールをマイボールに出来ないと厳しいです。普段からもう少し激しい当たりを覚えていかないといけませんね。

また、この年代では特に縦(ゴール方向)に仕掛けることができる選手の活躍が目立つ傾向にあります。フットサル(サッカー)の競技性を考えると如何に素早くボールをゴールに近付けるかということをまずは出来ないといけません。まだまだスピードに乗ったドリブルが出来ていない選手も多いので、アカデミーはもちろん、スクールでも更にドリブルは強化していかないといけないと感じました。

とは言うものの選手それぞれの長所を大いに発揮できた大会になったと思います。ゴールを決めるだけが良いプレーというわけではありません。ディフェンスで頑張ってくれた選手、ゴールキーパーでピンチを救ってくれた選手もいました。
春には1学年上がり身体も大きくなり運動能力も変わってくる年齢になりますが、選手として個性を伸ばしながら、更なるスキルアップを目指して日々のトレーニングに取り組んでいって欲しいと思います!

試合結果
広告
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント