3月3日(日) 卒園記念大会レポート

心配された雨も直前で止み、無事に開催することができました。
年長さんによる卒園記念の大会です。主催のアネーロさん、クーバーさんと3チームで試合を行いました。

 

vs アネーロA
2−0

vs クーバーB
0ー6


vs クーバーR
0−3

vs アネーロB
2−0

vs アネーロA
3−0

vs クーバーB
1ー2


vs クーバーR
2−1

vs アネーロB
4−2

 

子どもたちには試合前にも話しましたが、勝ち負けよりもまずは楽しむことを優先してもらいました…が、そこはもうすぐ1年生。終始スコアを気にしながら、チームの総ゴール数も数えながらプレーしていました。フットサルを始めた頃と違い、意識が変わってきているなと感じました。

急遽、試合直前にクーバーさんからGKなしで4対4で行なって欲しいと言われたので受託しましたが、練習したことが出しづらい試合展開になってしまったなとモヤモヤした気持ちで試合を見ていました。子どもたちは一生懸命プレーしていましたが、やはり勝手が違う試合は難しいですね。

【試合総評】
相手を引きつけてパスを出したり、スペースを探してドリブルしたりと成長が見えました。小学生になるとフットサルをただ楽しくプレーすることから、競技として楽しむことに進化していく段階に入ります。この中からアカデミークラスに参加する選手も出てくることでしょう。これからどんな選手に成長していくのか楽しみで仕方ありません!

 

 

イベント試合結果
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント