1対1のDF対応について

プロの世界で1対1のディフェンスで簡単に抜かれる選手は試合で使ってもらえません。
今月のアカデミークラスではディフェンスにフォーカスして行なっていきます。

トレーニングでは攻撃の選手の「利き足を切る」「良いシュートを打たせない」いうことを特に意識して行いました。良い体の向きを作れている選手は相手が苦手なサイドに上手く追い込めていました。攻撃側もやりづらそうで決定的なシュートは少なかったですね。
ディフェンスを強化することでチームのオフェンスのレベルアップにも繋がります。この夏で更に戦える選手に成長してもらいたいと思います。

本日のアカデミークラスのトレーニングの様子。

アカデミートレーニングフットサル
広告
シェアする
福岡のフットサルスクール『SOLUNA F.S.』キッズ&ジュニア専門クラブ

コメント