トレーニング

フットボールは“認知”できてから初めて上手くなる!

フットサルやサッカーの指導に関する本を読むと必ず出てくる言葉、それが「認知」「決断」「実行」です。これはプレーのプロセスを表現しています。その中でも最初に出てくる「認知」が出来るようになるかが上達の最初のポイントと言えます。スクール
イベント

春の合宿2019

昨年に引き続き春休みの合宿を開催しました。合宿の目的はただフットサルの練習をするというよりは人間形成の部分が大きいです。家族から離れて自立することは選手としてはもちろん、人間的にも一回り成長することでしょう。今回の合宿でも様々なこと
イベント

3月3日(日) 卒園記念大会レポート

心配された雨も直前で止み、無事に開催することができました。 年長さんによる卒園記念の大会です。主催のアネーロさん、クーバーさんと3チームで試合を行いました。 vs アネーロA 2−0 vs クーバーB
試合結果

1月27日(日) U-8 NBFP CUP 大会結果

本日1月27日(日) U-8 NBFP CUPに参加しました。アカデミー生3名とスクール生7名の合同チームで挑みました。普段と違い慣れないサッカーボールでの試合、前日の雪の影響でスリッピーなピッチに本来の力が出せるか心配していました
トレーニング

2019年は学びの年にしよう!

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。 1発目のテーマはチームに所属することの意味について。サッカー関連の記事で「個を伸ばす」「個の育成」という言葉をよく見掛けます。いまの日本に足りないものは『個』だと書
アカデミー

11.23練習試合レポートin筑後

筑後で行われたアカデミークラス練習試合のマッチレポートです。 vs ユウキ 5−0 得点者:けいた2、だいち、たつや、あおと vs 下広(1,2年) 8ー0 得点者:せな、けいた4、たつや、はやと、だいち
アカデミー

PIVOを使った攻撃

 本日のアカデミークラスからPIVOを使った攻撃を練習していくことにしました。 PIVOとは ポルトガル語で先端を意味します。チームの最前線に位置するポジションです。相手を背負ってボールを受ける場面が多く、縦のボールを収める(PIVO当
イベント

FUTSAL QUEST

 トレーニング中に今までは出来なかったことが急にできるようになったり、理解していなかった動きを試合の中で見せてくれたときは感動します。まさに選手としてレベルアップした瞬間です! こんな感じで某ゲームのように数値としては
イベント

U-6練習試合結果

本日11月11日(日)アネーロサッカースクールさんと年中・年長対象の練習試合を開催しました。試合結果は以下の通りです。 試合は7分1本 0−0 1−0(得点者:はる) 2−0(得点者:れんすけ2) 2−0(得点者:とう
イベント

10月28日(日)交流試合in筑紫野

本日はスクールの交流試合でした。アネーロサッカースクールさん、大和ウィンガーズさん、クーバーコーチングさんが参加となりました。試合結果は以下の通りです。 【1年生 試合結果】 vs クーバーブルー 0-2 vs クーバーレ
アカデミー

ファー詰めを極めよう!

最近のアカデミークラスではファー詰めの意識がかなり高くなってきました。 そもそも、ファー詰めとは? 改めて解説していきます。 ボールホルダーから近いポストをニアポスト、遠いポストをファーポストと呼びます。(右側、左側で覚えない
アカデミー

カーテン&シンバロンでDFを崩そう!

『カーテン』とはボールホルダーとマークしている相手選手の間を抜ける動きのことを言います。 ボールホルダーに時間やスペースの余裕を生み出すことができます。相手選手に接触してブロックする訳ではありません。ボールホルダーのドリブル主導の
トレーニング

クイズ『どこにDFを置きまSHOW?』

早速ですが、問題です! まずは下記のイラストをご覧ください。 あなたはDFチーム(青)です。自陣の右サイドで1対1の状況です。右利きの選手(赤)がドリブルを仕掛けてゴールに迫ってきました。 DFをもう1名配置できるとし
アカデミー

アカデミークラス練習試合in久留米マッチレポート

本日はアカデミークラスのトレーニングマッチを久留米にて行いました。初対戦のインフィニティさんと2度目の対戦で久留米校で参加のサンクタスさんと3チームで試合を行いました。観戦には少し肌寒い天候でしたが、選手にとっては走りやすい良いコン
トレーニング

グリッド変更の工夫

ポゼッショントレーニングなどを行う場合は選手数、グリッドのサイズを考えないといけません。同数で行う場合は、マークを外さないとパスを受けることはできないため、体力の消耗は激しくなります。狭いグリッドでは運動量はそこまで求められませんが
イベント

新企画『チャレンジキング』スタート!

Facebookをご覧いただいてる方はご存知でしょうが、新企画がひっそりとスタートしました。 『チャレンジキング』略してチャレキン! 課題のテクニックに挑戦して、見事クリアできた選手にはチャレキンオリジナルキーホルダー(チャレキー)をプ
アカデミー

遊びから発展するトレーニング

一見遊びのようなトレーニングでも、技術向上の要素があり、考える力を育てるものが個人的には好みです。今回行なったトレーニングもウォーミングアップではありますが、脳に汗をかけるものです。 中央に置かれた3✖&#xfe
トレーニング

GKがボールに触れていない89分間の行動分析

今回はサッカーのゴールキーパー(以下GK)についての話です。 GKには大きく分けて3つの仕事があります。 ・ゴールを守る ・スペースを守る ・パスを出す ゴールを守るというのはシュートの対応、1対1のようなゴールに直結
アカデミー

アカデミークラス練習試合in新宮 マッチレポート

vs サンクタス ① 0−3 ② 0−5 ③ 0−3 ④ 0−3 ⑤ 0−4 vs FC.CREW ① 0−2 ② 1−1 得点者:さく ③ 0−1 ④ 1−2 得点者:たいよう ⑤ 1−3 得点者:はやと
トレーニング

1対1の概念を理解しよう!!

ディフェンスの3原則とは フットサルで大事なディフェンスの優先順位を知っておかないといけません。1番大切なのは「簡単にボールを奪いにいかないこと」なのです。えっ?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、学年が上がりある程度ドリブ